【第14~18週】ロボアド「テオ(THEO)」リターンは「1.37%」です。

スポンサーリンク



投資家ブロガーのともか(@kumasan337)です。

今回はロボアド「テオ(THEO)」14~18週目の運用報告です!

今回はまとめてどーんと5週間分!

利回りが上がったり下がったり、この5週間で大きく動きました。

それではご覧ください。

【第11~12週】ロボアド「テオ(THEO)」リターンは「0.73%」です。

2018.08.27

ロボアド「テオ(THEO)」とは?

 

ロボットアドバイザー(最新のAI)が、何にどれだけ投資するかを判断して自動で売買をしてくれるサービスです。あらかじめ設定したリスク許容度に応じて、それぞれのポートフォリオを組んでくれます。

最初に設定をしたらあとはそのままで自動で売買してくれます。毎月いくら積み立てる、という積立も自動できるのがありがたいところ。

ロボアド「ウェルスナビ」と「TEHO(テオ)」を徹底比較。運用実績も公開します!

2018.08.28

 

「テオ(THEO)」の14~18週目の運用実績

表にまとめるとこんな感じです。

元本 評価額 リターン
10 8月10日 110,000 110,808 0.73%
11 8月17日 120,000 119,659 -0.28%
12 8月24日 120,000 120,291 0.24%
13 8月31日 120,000 120,750 0.63%
14 9月7日 120,000 118,956 -0.87%
15 9月14日 120,000 120,588 0.49%
16 9月21日 130,000 133,159 2.43%
17 9月28日 130,000 133,718 2.86%
18 10月5日 130,000 131,781 1.37%

14週目に元本割れしてしまって心配していたのですが、翌週には回復していました。

そのあと16~17週目にかけて大きく運用益を伸ばしました。アメリカ市場が引き続き好調だったからかな?

今一番運用益を出してるのがこの二つで、どちらもアメリカ関連です。

 VOE 米国の中型の割安株 評価額 12,808円 損益 +419
 VTV 米国の大型の割安株 評価額 12,684円 損益 +917

 

 

▼過去の実績はこちらへ

【第13週】ロボアド「テオ(THEO)」リターンは「0.63%」です。

2018.09.05

 

「THEO」は長期運用目的で投資しよう

この5週間でも大きく変動しました。

投資金額が少額なので2~3%動いても評価額の変動が数千円で済むのですが、運用額が大きくなればなるほど影響が大きくなります。

 

ロボアド投資は長期向け(最短でも5年、長い目で30年くらい)なので、今の時点で運用益が出ているから良いという判断をするのは時期尚早。

始めた時期によっても運用実績が違うので、たまたまタイミングが良かったり悪かったりで結果が違います。

5年10年とたつうちに長期での結果がでてくるので、それを見てから良しあしは判断したいと思っています。

それにしてもじれったいですよね…笑。他の投資先で運用益がガンガン出ていたりするので、なんとなくこれでいいのか?と思ってしまうことがあります。

まだまだ様子見!

 

▽リスクをとった投資にも興味があるという方へ

【10週目】トライオートETFで6,335円の収益。ナスダック8,000突破!

2018.09.04

▽ウェルスナビも気になるという方へ

ロボアド「ウェルスナビ」と「TEHO(テオ)」を徹底比較。運用実績も公開します!

2018.08.28

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です