【8-9週目】トライオートETFで190円の収益。停滞期が続いています。

スポンサーリンク



投資家ブロガーともか(@kumasan337)です。

今回は2週間分(8/13-8/24)の報告です!先々週の高値でポジションをとってたので、決済がほとんどなく見ているだけの期間でした。

やっぱりバンバン決済されていたほうが楽しいですね!こういう停滞期間があるのがトライオートETFのじれったいところ。

それでは、8-9週目のレポートです。

▽過去の実績はこちら▽

【7週目】トライオートETFで0円の収益。トルコの影響は受けるのか?

2018.08.14

 

自動売買「トライオートETF」とは?

 

 

値動きに合わせて自動で売買をしてくれるシステムトレードというやつです。ETFの種類が豊富で日本だけでなく海外のETFにも投資することができます。

どのファンドを選ぶか決めてお金を入金すればあとは自動!待つだけになりますのでとても楽です。海外市場は時差があるので、夜中に取引市場が空いていたりするのですが(アメリカは日本時間22時半から)、自動なので夜中に眠い目をこすりながら・・・ということがありません。

投資先の選び方は、上級者は知識と経験で選ぶのでしょうが、初心者はこれまでの実績で選べば良いと思っています。実績は申し分なしです。

おすすめはナスダックスリーカード、ライジング(より高リスク)ナスダック関連。ナスダックが好調なので、過去の運用実績はとびぬけて良いからです。

 

第8-9週目の収益は190円!ようやく動き出しました

 

190円でした!2週間の沈黙ののち、ようやく動きましたー。

待ってた、待ってたよ。7月の絶好調に比べて、8月はほとんど動かなくなくなったのでやきもきしてました。

ポジションが動くほどの上昇がなかっただけで、ナスダックは好調だったので含み損は減りました。

元本 評価額 決済損益 リターン
1 50,000 50,678 694 1.36%
2 130,000 134,259 3,617 3.28% ←買増し
3 130,000 139,626 5,442 7.40%
4 200,000 205,116 1,337 2.56% ←買増し
5 200,000 209,910 6,054 4.96%
6 200,000 216,821 0 8.41%
7 200,000 211,572 0 5.79%
8 200,000 209,668 190 4.83%
9 200,000 212,216 0 6.11%


中級以上向け「トライオートETF」

 

「値動きの変動幅が大きい=リスクが高い」という点で見れば、トライオートETFは高リスクな部類の投資対象に当たると思います。

投資になれてある程度のリスクを許容できる方が、投資ポートフォリオの一部をこれにあてる、という投資の仕方が良いのではないでしょうか。

▽投資初心者さんにはことらがおすすめ

ロボアド「ウェルスナビ」と「TEHO(テオ)」を徹底比較。運用実績も公開します!

2018.08.28

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です