走るのが好きになるためのコツ。好きになったらどんどん走れるようになります。

スポンサーリンク



ランナーブロガーのともかです。

このページを開いてくださったってことは、マラソンに興味を持っているってことですよね?

どうでしょう、走ってみたくなりませんか?

「ともかでも走れるなら、私にも走れそう」

って思っていただけたらとても嬉しいです。

今回は、超運動オンチの私でも走れるようになった、これまでの道のりをご紹介します。

走れるようになるまでどれくらいかかるのか?

先に伝えます。

今すぐに「長い距離」を「速く」走れるようにはなりません!

すぐに走れるようになりたいんだよ!!という声も聞こえてきそうですね。笑

これまで運動に苦手意識を持っていて、走る機会が少なかった大人が急に走れるようになることは稀でしょう。それはもう仕方のないことだと思って、気持ちを切り替えていきましょう。

どれくらい走れるようになりたいかにもよるのですが、

「私、走れる!」

と実感できるようになるまではそんなに時間はかかりません。そう思えたら走るのが楽しくなってくるので、すぐに楽しく走れるようになれるんです。

健康管理のため、出会いのため、それぞれの目的があると思いますが、長く続けられなくちゃ意味がありません。

楽しかったら続けられます。

速く長く走れるすごいランナーを目指すのもかっこいいのですが、のんびり楽しく走れるランナーを目指すのも素敵じゃないでしょうか?

私が走れる!と思えるようになるまで

私はものすごく運動嫌いで、マラソンの練習をどうやって休むかばかりを考えてきました。

こちらの画像をご覧いただいた方もいるのではないでしょうか。

以前公開した、今の私の状態です。

関連記事:誰でも走れるようになる!マラソン大会でいつもビリだった私が10キロ走れるようになった理由

体型からして走れそうに見えないですよね。そうなんです、今でもみんなからそう言われています。

自分でも走れると思っていなかったので、3kmくらいを楽に走れるようになったあたりからは「あれ?私、結構走れるじゃん!」「私ってすごいじゃん」と感じるようになりました。

そのくらいまでなら、そこまで時間はかかりません。週に1~2回練習できれば、個人差はあるけど1~2ヶ月で走れるようになると思います。(もちろんスピードは別の話ですよ)

そう思えれば勝ったようなものです。楽しい!できる!って思えれば、あとは少しずつ距離を伸ばしていけばいいんです。

 

10㎞走れるようになるまで

10km走れるようになるまで、私の場合は2年くらいかかりました。

3km、5km、6kmと徐々に練習距離を伸ばしていき、マラソン大会でエントリーする部門の距離も伸ばしてきました。

練習では目標の距離まで走れる時もあれば、走れないときもあります。体調によってあんまり走れないこともありますが、それで落ち込む必要なないと思っています。

次は知るときはもうちょっと頑張ってみよう!とかマラソン大会では完走しよう!とかそんな風に思えればそれでいいと思うんです。プロを目指してるわけじゃないですから。多少は自分に甘くても「楽しさ」を大切にしています。

自分に甘くやってきたのもあって時間はかかりましたが、それでも日々成長は感じてこれたのでこれもよかったかなと思っています。

 

最後に:大事なのは「走ることが好きになること」

 

一番大切なのは「走ることが好きになること」です。

のんびりと、気楽に楽しんでいきましょう。

走ることが好きになったら、続けられます。続けていくうちに、走れる距離が少しずつ長くなったり、早く走れるようになったりしていきます。

自分の成長を感じることができるようになったら、もっともっと楽しくなっていくんです。

ちょっとでも走れるようになったら「私ってすごい」と自分をほめてあげてください。だって、全然走れなかったのに走れるようになれたんですよ。

さあ、靴を履いて外に出てみましょう!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です