1キロも走れなかった私が10キロ走れるようになって、3年継続できた理由

スポンサーリンク



こんばんは、ブロガーのともかです。

ダイエット記事も載せてますが、太っている私。運動はすごく苦手なんですけど(体育の成績は2でした)ジョギングは好きでこの3年間続けています。

今では10キロ走れるようになってマラソン大会に出たりしているのですが、小学生の時の持久走大会では常にビリだったし、大人になって走り始めた当初は1キロも走れませんでした。

そんな私がある程度の距離を走れるようになった理由と、ジョギングの習慣を長く続けるためのコツをご紹介します。

無理をしない。サボってもいいからたまに走る。

根詰めてやったら続かないと思います。

何週間か走らない日が続いても、それはそれでいいと思える余裕が必要です。

記録を伸ばしたい!という方は毎日しっかり走りこまなきゃいけないけど、楽しく走ることを目的としているなら嫌な時は休んでもいいと思うんです。

今日はいけそう!っていう日は、1キロでも2キロでも短くてもいいから走ってみてください。走っているうちにもっと長く走ってみようかな?と思える日が来ます。

自分に甘く、だけど辞めないことが大事だと思ってます。

好きな音楽をたくさん用意する

走っているときは常に音楽を聴いています。

その時の気分によって、走る元気が出る曲が違うのでiphoneにはたくさんの音楽を入れています。

走るペースに合った音楽が速く走るにはいいと思いますが、楽しく走ることを重視するならとにかく大好きな曲を聴くのが良いと思います。

今はAmazonプライムだったりラインミュージックだったり、たくさん音楽が聴けるサービスがあるのでそれを使うのもいいかも。

ちなみに私のプレイリストはこんな感じ。好きな曲ばっかり詰め合わせ!

  • スキマスイッチ「全力少年」
  • スキマスイッチ「ガラナ」
  • ゆず「OLA!!」
  • nobodyknows+「ココロオドル」
  • RADWIMPS「前前前世」
  • RADWIMPS「君と羊と青」
  • 安室奈美恵「Hero」
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION「ループループ」
  • Perfume「レーザービーム」
  • 桑田佳祐「ヨシ子さん」

 

走った距離を記録する

どれだけ走れたのかわかると走るのがより楽しくなります!

走った距離とルートを記録するアプリがたくさん出ているので、ぜひ利用してみてください。

私のおすすめは「Runtastic」アプリ。GPSで走ったルートと距離を記録してくれるのはもちろん、走るスピード(1キロ何分かかる、とか)も常に表示してくれるのでペース配分もばっちりできる優れものアプリです。

しかも、AppleWatch対応です!手元でペースや距離を確認できるので、自分のペースを保って走ることができますよー。

 

マラソン大会に出る

これ、結構ハードル高いです。高いと思ってました。

マラソンってハーフマラソンとかフルマラソンとか、とにかく長い距離を走るイメージを持っていたんです。ですが、3キロの部とか5キロの部とか距離の短い部門もあるので気軽に参加できます。

私が初めて出たのも3キロの部でした。3キロなら走り切れるだろうと思ったんです。結果は22分くらいでだいぶ遅かったんですけど…笑

他にもスイーツマラソンやチョコランなどのお菓子を食べながら走るっていう楽しいイベントもありますよ。気軽に参加してみてくださいね。

マラソン仲間がいるとなお楽しい

仲間がいると楽しいですよね。

運が良いことに私の親友が同じ時期にマラソンにはまったので一緒にマラソン大会に出ています。

親友は私よりずっと走るのが早いので、彼女を目標にして練習しています。今度はどこの大会に出ようか~とかマラソン旅行しちゃう?とか、楽しみながら走っています。

 

まとめ:走るのは楽しいよ!みんな気軽に走ってみてね!

遅くても、長く走れなくても、楽しく走るのが一番です。

走りながら目標を見つけていって、達成していくのが楽しみです。

チームスポーツだと、下手だと周りに気を使って楽しくないこともありますよね。一方でマラソンは個人競技なので他人を気にせず自分との戦いに専念できるので、どんな人でも楽しくできますよ。

今の私の目標はハーフマラソンを完走すること。タイムは気にせず、歩かずに走り切ることを目標にしています。目指せ、今年中に完走!!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です