【浅草】老舗・神谷バーで昼からデンキブランを飲んできた!昼から飲む休日は最高!

スポンサーリンク



 

ダイエット中だけど美味しいものは食べたいともかです。

今日は浅草のシンボル、浅草寺の雷門のそばにある神谷バーで「デンキブラン」を飲んできました!

浅草に行くたびにずっと憧れていたお店。さっそくレポートします!

 

いざ、神谷バーへ!

 

今回は1階の「神谷バー」に行ってきました。2階はレストラン、3階は割烹になってます。

注文は入り口すぐのカウンターで食券を買う方式です。

お店の前かお店の中のメニューのディスプレイ(食品サンプル)を見て注文を決めておきましょう。

 

神谷バーといえば「デンキブラン」

デンキブランとは?

デンキブランのブランはカクテルのベースになっているブランデーのブラン。そのほかジン、ワイン、キュラソー、薬草などがブレンドされています。

神谷バーHPより

 

今、お店で飲めるデンキブランはアルコール30度ですが、当時の電気ブランは45度だったそうです。

舌が痺れるビリビリっていう感覚が電気のイメージと繋がって電気ブラン(当時は漢字で電気ブラン)という名前になったとか。

なんの薬草が入っているのかはわかりませんが、独特の薬草っぽい風味を感じました。

ほんのり甘く、優しい。だけどちょっとクセがある味です。

私はストレートで飲んだんですけど、アルコール度数の高いお酒なのでロックやソーダ割りにしても美味しいと思います。

ちなみにビールをチェイサーにデンキブランを飲むという方法もあるそうです。

ちなみに通の飲み方はビールをチェイサーにしてデンキブランを飲むらしいです。

 

1階のバーでも洋食が食べれます

バーだから食事メニューは少ないんじゃ?と思っている方!

1階でもレストランメニューが食べられます。詳しいメニューはメニューのページをどうぞ。

今回はチーズサラダを頼みました。

カットされたチーズがのっています。他にも3種類くらいのサラダがありましたよー!

こちらがハンバーグステーキ、760円。

お肉がとっても柔らかくてジューシー!付け合わせはニンジンとジャーマンポテトです。

大きさは結構大きめで、150グラムくらい?ありそうな感じです。

ライスは別なので、必要な方は別途注文してくださいね。

こちらがポークソテー神谷赤ワインソース。

これも柔らかくてジューシー、赤ワインのソースがいい味です。

まとめ:「神谷バー」また行きたいお店!

▽アクセス▽

東京メトロ・銀座線 ・・・ 浅草駅下車 3番 出口 徒歩1~2分
都営地下鉄・浅草線 ・・・ 浅草駅下車 A5番 出口 徒歩1~2分
東武本線・伊勢崎線 ・・・ 浅草駅下車 正面 出口 徒歩1~2分
つくばエクスプレス ・・・ 浅草駅下車 A1番 出口 徒歩約10分

雷門のそばですよー!

▽営業時間▽

AM11:30~PM22:00

▽お店の雰囲気▽

わいわい飲み会向けのお店です。結構それぞれのテーブルが盛り上がっていて落ち着いた雰囲気でデートしたい方には向いてないかもしれません。

50代以上の方が多かったです。若い方もいるけど少なかった感じ。浅草という土地柄かな?

バーだけどカウンターはなく、飲み屋さん・レストランという感じ。気楽に行けるお店で、ごはんもおいしいのでぜひ行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です