投資を始めたいと思ってるけど、どうしていいかわからないという方へ。ロボットアドバイザー投資のおすすめ。

スポンサーリンク



将来が心配なともかです。
自分の身は自分で守らなきゃと思って、将来のために投資を始めました。

今ではいろんなものに分散投資をしているのだけど、はじめは不安でいっぱいでした。

A さん
将来が何となく心配。退職金も年金も本当にもらえるの?
B さん
投資しなきゃ!!とは思っているんだけど、何からやっていいかわからないよ~

同じような不安を持っている人はいませんか?大丈夫、私も同じです。

難しいことはわからないけど、とにかく投資を始めてみたい!という人にはロボットアドバイザーによる投資をおすすめします!

ロボットアドバイザーとは?

ロボットアドバイザーとは、最新のAIが何にどれくらい投資するのかを判断して、自動で売買をしてくれるサービスです。

日本だけではなく先進国、新興国など世界中の株式や債券、金や原油などのコモディティなど幅広い投資ファンドに分散して投資してくれます。

あとは勝手にやってくれるので、入金さえしてしまえばあとはほおっておくだけです。

A さん
本当にほっといていいの?

大丈夫です。定期的にリバランス(投資ファンドの組み換え。例えば国内株式ファンドの比率が高くなりすぎたら、売却して別のファンドを購入する)も自動でやってくれるので安心です。

住信SBI銀行も認める有名ロボアド会社を2つご紹介します。私も2つともやってますよー!

①WealthNavi(ウェルスナビ)

沢村一樹さんのCMで知名度がぐんぐん上がっているWealthNavi(ウェルスナビ)です。

<特徴>

  • リスク許容度を選べる(低リスク1~高リスク5)
  • 手数料は1%

ウェルスナビのファンドはシンプルでわかりやすいですね。

これはリスク許容度5(一番リスク高いやつ)なんですけど、

株式約80%(米国株33%、日本株33%、新興国株14%)債権5%、実物資産13%

くらいの割り振りになります。リスク許容度が高いと株式の割合が高くなるんですね。

B さん
今のところ損になってるし。そんなにリスクとるの心配じゃないの?

心配だったら許容度低く設定するのが良いと思います。

ただ、ウェルスナビを利用しているほとんどの人がリスク許容度4~5だそうです。

なので、短期的な損益で一喜一憂せずに10年、20年末気持ちでやっていきたいです。(でも、でも・・・毎日損見るの悲しい!!!!!)

②THEO(テオ)

こちらはTHEO(テオ)CMなどは放映されていませんが、こちらもとても有名です。

<特徴>

  • 保有できる銘柄数が多い(ウェルスナビより豊富です)
  • 手数料は1%
  • 投資方針は投資プロフィール(年齢、収入、金融資産の額)で決まる

株式中心、債券中心、実物資産中心のファンドで全部で14のファンドに投資されています。

自分じゃこんなに細かい投資はなかなかできません。私には絶対無理!!

海外の株式や債券を買うのって手間がかかるし、為替なんかも影響するからさっぱりどうしていいかわからなかったりしますよね。

その点、ロボアドは最新のAIが勝手にやってくれるので期待しちゃいますね。

まとめ

7月4日時点での運用実績はTHEOのほうが少し上をいっています。

始めてから3週間くらいで、いまのところはどちらもマイナスです。まだまだ実力がわからない感じ。

今はちょっとまえより株価が下がっているからこんなものなんだろうなーと思ってみています。

何十年単位の積み立てですから今安くなるうちに買って、将来的に上がれば◎です。

お手軽なのでぜひ、初めて投資をするという方、挑戦してみてください!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です