自分にあった副業をつけよう!ランサーズは私には向いていなかったという話。

スポンサーリンク



みなさん、副業に興味がありますよね?私もとても興味があります。
今日はインターネット上でできる副業、ランサーズやってみたよ、という話です。

 

ランサーズとは?

 

文章作成、データ入力、HPデザイン、文書作成、デザインなど、クリエイティブ系の仕事をインターネット上で依頼したり、受注したりするサービスです。登録すれば誰でも仕事を依頼することができ、誰でも仕事を受けることができます。

仕事の形式には種類があって、それぞれ特徴があります。

・タスク形式(5円~)

単発型のお仕事です。一件当たりの報酬は低めですが、短時間で終わるのが特徴です。
スキルや資格がなくても誰でもできるので、初心者でも安心してお仕事を受けることができます。
(アンケート、商品レビュー、テープ起こしなど)

 

・プロジェクト形式

依頼者(クライアント)が募集した依頼に対して、お仕事を受けたい人(ランサー)が価格や納期などの条件を提案し、その中からクライアントがお仕事を依頼するランサーを選ぶ形式です。1回きりの場合もありますが、継続してお仕事を依頼されることもあります。
(書類作成、記事作成、インスタ投稿、商品登録など)

 

・コンペ形式

作品を提案し、選ばれれば報酬が支払われる形式です。

どの形式を選ぶのがいい?

経験者の話によると、タスクのほうが稼げるという人と、プロジェクトのほうがいいよという人と、意見が分かれるようです。

私がやってみたのはこんな感じ。

 

  • タスク形式

1件当たりの単価が低く、面白い案件も多いのですがいただいた報酬の金額を見ると…。
どんなテーマでも書ける知識豊富な方であれば、案件を選らばずこなしていけると思います。私の場合、書けるテーマが限定されるのでそんなに多くの案件を完了させることができませんでした。
  • プロジェクト方式

1件も受注することができませんでした!!!
スキルも資格もないことと、これまでのお仕事の実績がないことも理由だと思います。
私が提案した案件は下の4件です。

 

①1件目:PowerPointでレジュメを作成
→落選。39件の提案あり。

 

②2件目:Excelでの資料作成
→依頼者の都合でキャンセル。キャンセル理由は依頼する必要がなくなったから。

 

③3件目:PDFからExcelへのデータ入力
→依頼者の都合でキャンセル。
 キャンセル理由はメッセージが届いていたが、内容が不適切とのことで閲覧不可。

 

④4件目:Excelにデータ入力
→落選。提案36件。他の方に決まった旨のメッセージが届いた。
こんな感じの結果になりました。もう追加の提案はしないつもりです。

 

私にはランサーズは向いてないと思った理由

6月の1か月での収入は242円でした。
・良い案件には提案が殺到して受注が難しい。
・依頼者都合のキャンセルが多い。
・本業との仕事の兼ね合いから、同時に複数の提案をするのは心配。
もし複数の提案が通った場合、時間の都合が取れず納期に間に合わない可能性がある。現状ではランサーズをうまく使いこなすのは難しい、と判断しました。

まとめ

私にはうまく使いこなせないなーというのが正直なところです。
会社員でも効率的に仕事をとって、たくさん稼いでいる方がいらっしゃるので、ランサーズまとまった金額の収入を得ることはできるのは事実です。
自分にあう副業を見つけるのが大事だと思うので、自分に合わないものはスパッとやめて別のことに挑戦するのがいいと思います。
スキル、資格あるよ!他のランサーたちを凌いでガンガン仕事取れるよ!時間があって仕事ができるよ!という方向きという印象。興味のある方はぜひ。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です