レシート買取アプリ「ONE」のレシート買取が一部再開されたよ!

スポンサーリンク



6月12日にリリースされ、注目を集めたレシート買取アプリ「ONE」。
このアプリを開発した山内奏人氏がわずか17歳ということでも話題になりました。

レシート買取アプリ「ONE」とは?

「毎日たまるレシートをお金に変えよう」というのがキャッチフレーズ。

具体的には、

  • アプリで写真を送ると、レシート1枚10円で買い取ってくれる
  • 1日にとれるレシートは10枚まで、毎日やれば月3000円
  • 300円から出金可能(手数料200円)

アプリをインストールして写真を送るだけで誰でも手軽にお小遣い稼ぎができるという、何とも素晴らしい、そしてありがたいアプリだったのです。

買い取ったレシートの情報を企業に売って収益にするみたいですね。オンライン上の買い物の情報は企業がたくさん持っているけれど、オフライン上の情報はまだ十分じゃないから需要がある、とのこと。

この発想、ほんとに高校生なの!?天才!?
どんな教育を受けて育ったら、こんなことが考えられるんだ・・・

ところが、あまりに注目を集めたために、想定以上の買取が殺到したようです。
リリースしたその日に買取が一旦停止になってしまいました。

私もやっていたんですけど、すでに停止になっていました。

2週間と山内氏が言っていたので、7月くらいに再開か?と思っていました。

6月18日、買取一部再開になりました!

再開したONEは全く違う形の広告事業のビジネスモデルに変わったようです。
車売却アプリ「DMM AUTO」と連携して、ガソリンスタンドのレシート買取を開始するとのこと。

  • 買取はガソリンスタンドのレシートのみ
  • 1人1枚まで買取可能
  • 買取価格は1枚あたり30円~100円で変動

一日の買取枚数の上限があるようで、私がやった時点では買取ストップしているとのこと。
どうやって買取価格が決まるかとか、ONEが買い取ってくれる枚数はどれくらいなのか、わからないことだらけ。

日本経済新聞でも記事になっていますね。
⇒レシート画像買い取りサービス、広告事業で再出発

期待していたのと違う形で再開した「ONE」ですが、もっと提携先が増えれば利用しやすくなるのでしょうか。
これからどうなるのか気になるところだけど、あまりの変わり身の早さにどうだろうなあ、と思ってしまいました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です